トレーニングジム(女性)

BLOG

2019.03.04ブログ

お尻と太ももがつながってる方必見!反り腰改善でヒップアップ!

こんにちは!ボディナビゲーターYUKIです。

反り腰は、前のブログでもお伝えしましたが、かなり危険な姿勢です。
腰痛をお持ちの方は、必ずチェックして欲しいポイントです。

反り腰とは骨盤が前に傾いた状態。

実は反り腰になる原因の1つにお尻をプリっと上に向かせたいっていう女子の可愛い思いがあるんですよね…。

グラビアアイドル(?)がお尻を突き出してセクシーに見せようとするのが影響してるのかどうかは分かりませんが(^^;
街中でも時々見かけます!
でも、あれは異常な姿勢です。
ずっとその姿勢だと必ず腰を痛めますし、お尻と太ももが繋がってしまいます!

今日は反り腰とお尻のお話です。

実は骨盤の傾きを正すと、お尻の筋肉がしっかり使えてお尻美人になれます!
お尻美人を目指す方、年齢は全く関係ないので諦めなくて大丈夫です。
筋肉って何歳になっても成長します。
最近思うんですが、10代20代でも、お尻美人さんは意外に少ないです。
逆にウォーキングを習ってる方やトレーニングされてる方は年齢に関係なく美尻さんです。

最近、小さいお尻は流行ってないのか、大きくて存在感のあるお尻になりたい!という方が増えています。
それぞれご自身のなりたい体形が明確で素敵だなぁと思います。
(あ、ちなみに…なりたい身体が明確であればあるほど、ダイエットは成功します!)
大きくても小さくても、大切なのはヒップのトップの位置。
トップの位置が上がるだけで、足が長く見えます。

本人は気付きませんが、後ろ姿は意外に見られています。
後ろから写真を撮ってもらったり、合わせ鏡なんかで一度自分の後ろ姿をチェックしてみてください。

あれ??私のお尻って、こんな感じなの?…って意外な発見あります!
ちょっとガッカリした方は、以下のやり方で先ずは骨盤の傾きをチェックしてみましょう!

仰向けに寝て腰だけ浮いてないか確認してください。
もし腰が浮いていて、自分の手のひらが横からスルッと入ってしまったら、反り腰さんの可能性があります。
今度は膝を立ててお腹に力を入れて(お腹を上から押しても大丈夫)背中が床につくようにしてみてください。
この時、肩に力が入らないようにしてくださいね。
そこがあなたの正しい骨盤の位置です。

ただ注意が必要なのが、腰周辺にお肉がしっかりついている場合はわかりにくいです。
その場合は、プロの方に見てもらいましょう。

正しいポジションを確認できたら、今度は骨盤を動かさないようにしながら足を伸ばしてください。
これが立っている時の姿勢になります。

出来ましたか?

腹筋の弱い方や身体が硬い方は、骨盤を動かすことが出来ないことがあります。
一人でする時には注意が必要です。
レッスンではそんな方にはしっかりサポートするので骨盤が動きます。
最近魔法が使えるようになってきたのかな(≧▽≦)

残念ながら(笑)私の魔法が届かず、背中を床につけることが出来ない方は、
普段から骨盤を前後に動かして柔軟性をアップしていきましょう
そして骨盤が動くようになったら、先ほどのやり方で骨盤の位置を確認してみてください。
正しいポジションに慣れるまで、立つ姿勢も気を付けましょう!

ただ身体の痛みが強い場合は、決して無理をしないように。

ライトポジションでは、筋肉を鍛えながら姿勢を整えていくレッスンをしています。
腰痛をお持ちの方への緊急トレーニングと、間接的ですが継続することで効果的なトレーニングを併用し、
将来的に腰痛が出ない身体を作りますので、安心してレッスンにご参加ください。

反り腰改善でヒップアップ!
今日から、あなたもお尻美人!

体験レッスン等のお問い合わせはコチラ
https://rightposition-yuki.com/contact/